FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:あかりの思い出
水汲みが終わると、土間に戻りました。

「お手て洗いなさい。」

「はい。」

母は、ひしゃくで水をかけてくれました。手ぬぐいで手を拭きました。

「足とつっかけも拭いて。」

「はい。」

ぞうきんを固くしぼってもらうと、、いっしょに手足を清潔にしました。

「でんち拭きなさい。錆びちゃうと使えなくなるから。」

「はい。」

レンズ、ボタン、スライドスイッチ、胴体、電池蓋と順に、隅々を丁寧に拭
き、塩分を取りました。

「ここ、熱くなっているね。」

「長く点けていたから。」

「うーん。」

豆電球の熱がレンズと金具に伝わっているのがわかりました。

母の次の仕事は、吊り下げ式の手洗いタンク、台所の水瓶、五右衛門風呂への
水補給です。N-9を持ちながら、ずっと母の手元を照らしていました。

お仕事が一段落すると、約束通り、N-9の分解をさせてもらいました。母
は、私にとっていたずらを見守っていろんなことを教えてくれる科学の先生で
もありました。

「床の間に行こう。」

「はい。」

「中を見てもいい?」

「どうぞ。これは、お勤めはじめたばかりのときに買ってずいぶん使ったん
だ。」

「うーん。ぼくの生まれる前からあるんだ。」

「そうだよ。」

カタログによると、ボタンの色が、赤丸→赤角→クリーム角→水角→黒角と変
化、レンズの形状がシェードなしガラス→シェードなし凸レンズ別づけ→シェ
ードつきガラス→シェードつきプラスチック→先つぼまり型シェードつきプラ
スチックと変化していき、興味深いものがあります。

「うしろのふたを開けて。」

「この字、何て書いてあるの?」

「ナショナル。」

「ナショナル。」

いっしょに人差し指でなぞりました。

「ここを回してごらん。」

「はい。中身が2つ出てきた。」

「単一っていうんだよ。」

「単一?」

「これを入れないと点かないんだよ。」

紙巻きの乾電池が出てきました。ナショナル純正のものやノーベルのものを使
っていました。

「うーん。」

「豆球が暗くなったったら、替えなくちゃいけないんだよ。汁が出ていると点
かなくなるから、ときどきここを開けて見るんだよ。」

「はい。」

「豆球を見るよ。」

「このレンズのふち回すの。」

「そうだよ。」

「レンズとふちがはずれた。」

「まぁるい鏡に豆球の光が当たるとピカッと光が広がるんだよ。」

「この輪っかは?」

「電気が流れると+と-に分けるの。」

「よくわかんない。」

「電気って水みたいに流れているの。止まらないようにするの。」

「うーん。ああ、空っぽになって抜けた。」

「右でスライドとボタン動かしてごらん。左で裏を押さえてみな。」

「ビリッとしない?」

明視スタンドの接点を触れたとき、感電した経験があり、尋ねました。

「大丈夫だよ。」

「ほら、触れた。ピクピク動いているね。」

絶縁部分には黒いプラスチック片が使われていました。ボタンとスライドの仕
組みは単純そのもので、鉄片の穴にスライドの接点がはまり通電する仕組みに
なっていました。

「豆球外してみよう。」

「うん。」

「この鏡を上向きにして回すと外れるよ。」

「外れた。」

「かざしてみて。中の線、つながっている?」

「つながっている。」

母と、フィラメントを透かして見ました。

「じゃぁ、豆球、鏡につけて。」

「はい。止まった。」

「輪っかを鏡にはめて。」

「はい。スライド戻っている?」

スイッチボードに右の親指と人差し指をあてて確かめました。

「大丈夫。レンズを縁につけて。」

「はい。」

「みぞに入れて、回して。」

「回った。」

「後ろから、おへそを上にして中身を2つとも入れてね。」

(ポトン ポトン)

「入った。」

「蓋をギューッと力を入れながら閉めてごらん。」

「きつい。閉まった。」

乾電池を止めているバネは強力なので、子どもにとって蓋を回すにはけっこう
力が要りました。閉め終わると、母に手渡しました。

「こっち見て。」

(カチッ ギュッギュッギュッ・・・)

「まぶしーい。」

光を見つめていると、母が右手で素早く片手操作をしているのがわかりまし
た。瞳孔が開いてクラッとするのを感じました。

(カチッ ギュッギュッ・・・・・・)

「じゃぁ、消してみるよ。」

(カチッギュッ パチン カチッギュッ パチン)

「うーん。」

母のように片手で操作出来るといいなぁと思っていました。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 よっちゃんの部屋 renewal all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。