DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:楽器演奏
Bravoadjusted
ホナホナちゃんの特徴の1つは、他社のものより、ボタンの径が1ミリ長い8ミリだということです。7ミリと8ミリ、そんなに違うわけはないと、お思いでしょうけれど、弾いてみると指先にしっかりフィットし、滑らないんです。ボタンのストロークも、鍵盤のストロークも8ミリあると、指先の着地度が安定します。左手のエアボタンの位置も、他社に比べて、かなり上の方にあります。慣れない人に、楽器を触らせてあげますと、「空気ボタンはどこ?」なんていう具合に、探してしまいます。私なんかは、親指と人差し指で、ギューッと挟み押ししながら、ペローを戻してあげますが、人差し指と中指で挟み押しという人もいます。楽器を前面から見ている人にとっては、しぐさが、かわいらしく見えると思います。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2018 よっちゃんの部屋 renewal all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。